『シロジャム』という手元美容液がちまたの多くの女性から絶賛されて
います。

なぜなら、世の女性のほとんどが加齢だけでなく、今まで肌に対しての手入れ
を怠っていたわけでもないのに『手』だけは劣化を食い止める事が出来なかった
からではないでしょうか。

どうしようもない事なのでしょうか?

でも『シロジャム』がそんな残念過ぎる『老け手』をもスベスベしっとりした手
に変えてしまった口コミも実際ありました。

でも、同じ様に『シロジャム』を使っても効果がなかったという口コミもあり。。。
う~ん..果して効果があった方々と何か違いがあったのでしょうか?

いろんな口コミを見ていくと分かった事があったのです。

実は、『シロジャム』を使って効果があった利用者の方達は、ある事に気をつけて
『シロジャム』を使っている事に気づきました。

それは『シロジャム』の効果を最大限に引き出すためにやっていたことがほぼほぼ
共通していたことだったのです。

『シロジャム』を使うなら必見です!少しでも参考になればと思います。

≪シロジャム公式サイトを覗いてみる≫

シロジャムの効果を最大限に引き出す○○とは?

『シロジャム』で美しい手を手に入れた利用者たちが『シロジャム』の効果を
最大限引き出すためにやっていたことで最も目を引いたのが『シロジャム』の
使い方です。

それはあるルーティンを忠実に守って使っていたことです。いったいどんな
使い方をしたのでしょうか?見ていきましょう。

1日1回就寝前に必ずこのルーティンで使っていました。なぜみんな就寝前
にそうするのかにはちゃんと裏付けがあるのです。

就寝中は活発に成長ホルモンが分泌されお肌が再生・成長するからなのです。
このタイミングで使うのが一番効率的だからです。ではその使い方とは?

1.さくらんぼ大(直径2cm、1gぐらい)を手の平に乗せて両手で
優しく包み込んで人肌まで温めて浸透力を高める。

2.手の平と手の甲にシロジャムを伸ばし、押さえる様に皮膚に馴染
ませます(指の間や爪の付け根、指先も忘れずに)

3.特に爪が割れやすい人は爪の生え際を入念に
(爪が割れやすくなる要因の一つは乾燥ですから)

4. 血行を促進させターンオーバー(新陳代謝)を促すために
  マッサージをします。

5.保湿力、肌馴染みを向上させるために備え付けのナイトグローブ
  を着けて就寝します。

慣れてくればこのルーティンも5分程度で終わるものです。

実はこの使い方は、『シロジャム』が贈られてきた箱の中に入っていた
リーフレットに書かれている使い方なのです。(ハンドマッサージの仕方
も丁寧に解説されています)

だから『シロジャム』で美しい手を手に入れる事が出来た方達は、何も
独自の使い方をしていたわけではなかったんです。ただただ、使い方を
毎日、忠実にこなしていただけなんです。

最初の頃は少しベタつきが気になるかも知れませんが、ケチらずに少し
たっぷり目に使うのもコツだとか。

シロジャムの効果UPさせるのに気を付けること!

『シロジャム』を使う人に限らず手をきれいにしたいならこれくらいのことは
知っておきましょう!

皮膚の表皮は薄くとってもデリケートなもの。そこに摩擦や圧力、紫外線などの
ストレス
が加わることで、防衛本能でメラニンを生成するのです。実は、それが
くすみや黒ずみの原因になってしまっているのです。だから『シロジャム』を塗る
時は優しく塗ることを心がけましょう。

間違っても手をタオルでゴシゴシ擦って拭かない様にしましょうねww

そして入浴後の皮膚の内部からは物凄いスピードで水分が蒸発しているのをご存じ
でしょうか?だから一刻も早く『シロジャム』で水分を与えて保湿することが肝心
なのです。

お肌にとって気を付ける季節は冬だけじゃありません。実は夏もとってもお肌は乾燥
していることが多いのです。汗や皮脂でベタベタしているから乾燥なんかというのは
お肌のことが分かってない証拠。

実はお肌の表面とは裏腹に内部は潤い不足になっている人が多いのです。夏も同じ様に
『シロジャム』でお肌を守って欲しいものです。

まとめ

『シロジャム』の効果を最大限に引き出す使い方は難しい事ではないことがお判り頂けた
でしょうか?大事な事は結果を焦らずに基本に忠実に粛々とルーティンをこなすだけです。
24時間のうちのたったの5分だけ『シロジャム』タイムできそうかもww